Category カテゴリー

☆★☆パンダの独り言***★☆★ (18) 目は口ほどにモノを言う


 

和歌山のアドベンチャーワールドで、
良浜に妊娠の兆候が見られたようで公開が中止されていますね。
アドベンチャーワールドにはまだ行ったことがないので
香香としては、一度は行ってみたいと強く願っている場所の一つです。
どうか無事に生まれてくれますように・・・


*****

このブログには、あんまりマイナスなことは書きたくなかったのですが、
少し寂しい気持ちになったことを今日は書きます。
ご容赦ください。


今日、銀行にいきました。

ATMだけで解決できることなのかわからなかったので、
近くの行員の方に声をかけました。
よくカウンター近くに御用聞きみたいな方がいるじゃないですか。
あの方です。

残念だったのは、私をまるで不審者のように見る目です(泣)

あ、もちろん不審者ではありませんよ(笑)

その方にとっては想定外の質問だったようで、非常に冷たい目で見られました。
・・・という風に私は感じてしまったんですね。


地元の銀行で昔から使っていて、

とある行員の方からは、口座番号がとても古い番号だったので
『長らくのご利用ありがとうございます』って言ってくださったこともありました。
なので、非常に残念です(泣)

その御用聞きの方もそんなつもりはなかったのだと思います(思いたい)が、

マスクをしているせいでしょうか。
口元が見えないので余計に目の表情が目立ってしまったんですね。
ATMでは済まないかも、と思って相談しているのに、
その気持ちに寄り添ってもらえないことも非常に悲しかったですね。


私たちは言葉を使って情報のやり取りをしますが、言葉という文字だけではなく

人間が持つ五感も使って、
言葉だけでは伝えきれない、いろんな思いもやり取りしていますよね。

顔の表情や声のトーン、話すスピード。また身振り手振りも言葉に乗せて伝えます。

それがマスクで口元が見えなくなるだけで、とたんに相手の感情が見えなくなります。
逆に言うと、残された目だけでも何か表情を作らないと、
今回、私が体験したように相手に誤解を与えかねない、ということなんですよね。


コロナ禍において感染をリスクを抱えながら働かれるのは大変なことと思いますし、

働く側の健康を守ることも重要です。

しかしながら、今回の私の相談においては

3密にもならず、マスクを外さなくても気持ちのいい対応ができたと思うんです。


だって直接触れて、何かしてほしいって頼んだわけではないのですから(苦笑)

各社さん、私が感じたようなクレームをもらったりしていないのかしら(苦笑)


コロナ禍でみんな大変な思いをしていると思うと
なかなか
こういう内容は発信しずらかったんですけど、
今日はあまりにも悲しすぎたので、誤解を恐れずに書きました。
コロナって悲しい・・・(泣)

 

私自身も、マスクを着けているときこそ、
普段以上に目の表情に配慮しよう!って改めて思いました。

最近は出かけた先で写真を撮るとき、

マスクの中では口角を上げて、目も思いっきり笑うようにしています。
もちろん写真には口元は映らないのですが、
目を含めて全体の表情はとてもいい感じです。

ここまで思いっきり笑った方が
マスクをしていても表情が豊かになれるんだって
思いましたね。

 

コロナ禍での写真撮影・・・
マスクをしたままのことも多いので、せめて素敵な目の表情で残したいですね。

思いっきり上げる口角は表情筋のストレッチにもなりますよ!
お試しあれ。

 

********
今週のパンダの独り言
You are only as good as your next picture. Walt Disney
あなたが望む姿にあなたは変わっていくのです。

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る