盲導犬セミナーとは

2016年11月28日 月曜日

盲導犬セミナーとは


最近、視覚障害者の方の公共の場での事故をよく耳にします。

こちらのセミナーは、視覚障害の方がより安心して公共交通機関を利用できるように、社員教育の一環として取り入れて頂いているセミナーです。

「盲導犬は実際に受け入れているので大丈夫」と感じる方も多くいらっしゃるとは思いますが、実際にこちらのセミナーを受けて初めて気付く事、知る事が沢山あります。

実際に盲導犬と活動をしている講師による、視覚障害者の方からの視点で行うセミナーです。

周りの人々の理解と協力が今後まだまだ必要だと感じています。

「誰かが助けてあげるだろう」という気持ちではなく、「自分が」という積極的な声掛けが尊い命を救うことになるかもしれないのです。

今後もより多くの企業様に実施していただけるよう活動を行っています。


講師紹介:井出 茂樹(イデ シゲキ)

井出さん

経歴

1975年8月14日:埼玉県坂戸市生まれ

2003年9月:難病指定されているベーチェット病 発病

1年4か月後には視力の大部分を失い弱視となる

2008年:最初の盲導犬ウィッシュとの生活を始める

2011年:公演活動を始める

2012年:ウィッシュに日本初の盲導犬への住民票が交付される

2016年:ウィッシュが引退し2頭目の盲導犬ロンドとの生活を始める

2016年:ロンドにマイナンバーが交付(日本初盲導犬への交付)

※参考記事 埼玉新聞


<<活動を始めた動機>> (講師談)

ベーチェット病を発病し仕事ができなくなった時に自分には何ができるのだろう?

どうすれば社会復帰ができるのだろう?と悩んでいました。

目は見えなくてもまだ話すことはできと思いこの経験から学んだこと、考えたこと、

気づいたことなどを人に伝え笑顔に元気になってくれたらいいなと活動することを決めました。

視覚障碍者や盲導犬の話の中で、人とのコミュニケーションの大切さなどを伝えることを目指しています。


セミナー内容詳細

盲導犬セミナー

 

実施実績

空港・百貨店・ホテル・教育関係等

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで。

1年先の予約まで承っております。

少しでも気になられた方はお電話にても受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

TEL:  03-5530-8730

 


アンガーマネジメント

2016年1月27日 水曜日

 

アンガーマネジメントとは、

イライラ・怒りの感情(アンガー)を、配分(マネジメント)することです。


アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで開発された、怒りの感情をマネジメント(上手に付き合う)するための、感情理解教育プログラムです。現在では全米の教育機関や企業、そしてスポーツ界でも広く導入され、職場環境の改善、業務 ・学習パフォーマンスの向上を目的に、長年活用されています。


アンガーマネジメントを実践することで…

■  自身の 「怒り」 は、今ここで怒ることなのか怒らなくても良い事なのか判断できるようになり、

反射的に怒りをぶつけることは無くなります。

■ 自身に 「怒り」 のポイントがあるように、相手にも 「怒り」 のポイントがあることが理解でき、

相手の言動に対し拒否するのではなく、受け入れやすくなります。

■ 感情的にならず、冷静に部下や後輩へ指導したり、意見交換ができるようになります。

■ 気分によって怒ることが無くなり、信頼される関係を築くことができます。

■ 自身のイライラを弱いところへぶつけることはなくなり、連鎖を断ち切ることができます。



≪怒り ・ 負の感情の連鎖が引き起こすコミュニケーション ・ トラブル≫

pict



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンガーマネジメントを実践すると

①機嫌や感情で叱るのではなく、相手に伝わる叱り方で指導することが出来る。
②感情をコントロールしながら、受け入れること・受け入れられないことを区別できるようになり、メンタル不全の予防に繋げる。
③機嫌によって態度が変わることなくコミュニケーションが取れ、相手を受け入れやすくなる。

怒りを感じやすい体質を改善でき、効果的にメッセージを伝えらえるようになる。
④リーダーとして必要なスキルを、 感情に流されず発揮し、周囲から信頼を得ることが出来る。
⑤自身の怒りがハラスメントに繋がりやすいことを理解し、意識して行動を改善できる。
⑥コミュニケーションインフラをより効果的に活用できるようになる。



お問い合わせはこちら、もしくはお電話にてお願いいたします。

接遇・マナー研修

2013年8月30日 金曜日

69_img身だしなみ、接遇、電話応対、敬語の使い方など実際のビジネスシーンで役立つ研修を提供いたします。
コミュニケーションの重要性を中心に、新入社員だけではなく、すでに社会人経験のある皆さまにもご自身を再確認していただける内容です。

プログラム内容のアレンジも可能です。

お問い合わせお待ちしております。

ロールプレイング研修

2013年8月30日 金曜日

ロールプレイングは、セミナーや研修のコンテンツの一つとして多く取り入れられています。
本研修はそのロールプレイングに特化した研修で、接客業はもちろん様々な現場での実践にすぐに活用できる内容となっております。

104_img01 104_img02

異文化コミュニケーション

2013年8月24日 土曜日

66_img昨今、訪日する外国人が増えたことにより、集客や売り上げ増、取引機会の拡大など、ビジネスチャンスが増えています。しかしながら、その文化や習慣の違いで様々なトラブルが起きてしまうこともあります。

他国の文化や習慣を学び理解することで、円滑なコミュニケーションが取れるようになり、顧客満足度向上、業務の拡大が期待できます。

本セミナーでは、各国出身の講師が、その国や地域の文化や習慣の違いを具体的な例を交えて分かりやすくご紹介します。

クレーム対応コミュニケーション

2013年8月24日 土曜日

64_imgクレームには色々なケースがあります。
一般的なクレームには、誠意を持って対応することが重要です。
また、最近は理不尽な要求や言い掛り的な内容のクレームも多くなっており、このような‘モンスターカスタマー’に対しては、毅然とした態度で接することで事態の収拾を図る事が出来ます。

そして、どちらの場合でも高いコミュニケーションスキルを持って対応することで、ピンチがチャンスに変わり、新たな顧客の獲得に繋がります。

本セミナーは、一般的なクレームからレアケースまでの対応方法を実践的に習得できる内容となっています。

▲ページの先頭へ戻る