Category カテゴリー

☆★**~*パンダの独り言*~**★☆(15)意図しない時間の経過

2020年10月7日 水曜日

3週間ぶりの香香ブログです。

すっかり秋の様子になりました。
ふと気がつけば金木犀が満開で香っていますね。
私はあの香りが好きですね~。
気が付けば今年も残り2ヶ月余り・・・
かつてないほどに季節の移り変わりが早かったように思います。
今週は水曜日発信のブログにお付き合いくださいませ~

**********
もう一つのブログ、『言葉の階(きざはし)』でタクシーの話に触れていましたね。

確かに同じ距離を走るのにかかる時間によって料金が違う…今更ながら疑問です。
タクシー、好きなんだけどなぁw

以下、言葉の階(きざはし)からの転用です。↓
『利用する我々が意図していない時間の経過。にもかかわらず、その分まで料金が計上されていく。
(省略)費やされる時間が長ければ長いほど期待するのは、映画や演劇の類ぐらいで、
それだって、昔の「風と共に去りぬ」「アラビアのロレンス」「ベン・ハー」ならまだしも・・・(省略)』

余談ですが、ウォルト・ディズニーが初めて手掛けた長編アニメーション『白雪姫』(1937年公開)も
最初は「そんなに長い時間、漫画映画を観ていられるわけがない」って大衆から言われていたんですが、
実際は、劇場前には長蛇の列ができて、大人も子どもも夢中になって観たそうですよ。

少し話の系統は違いますが…
費やされる時間が長ければ長いほど期待が高まるのは、コンサートも同じかも。と思いました。
アンコールなどで演奏される曲は予定のプログラムにはない曲ですから、ワクワクします。

夏の終わりに杉並公会堂で行われたクラシックコンサートに行ってきました。
指揮者の山田和樹さんはとってもお話しがお好きな方で
コンサートが始まる前にも舞台に登場して、
コロナ禍でのオーケストラの取り組みを話してくださり、
客席の反応を肌で感じて『直接、人に音楽を届けられることへの喜び』を語っていらっしゃいました。

やっぱりみんな直接的な人との関わりを求めているんだよな~って思いました。
意図していない時間の経過でもこういう時間の経過はうれしいモノです。
演奏も語りも、情熱的で熱いものが伝わるひとときでした。

あと、映画のエンドクレジットも私は楽しいです。
映画本編が終了してエンドクレジットが流れ出すと席を立つ方もいますよね。
私は最後まで観る派ですw 皆さんはどっち派ですか?

エンドクレジットが終わったあとにもおまけのシーンが付いていたりすると、
最後まで観てよかった!って思います。
ハリウッド映画のエンドクレジットは長いですからね、
時間がない人にはなかなか悩ましい時間でしょう。

一方で時間の経過が悩ましいことの一つに何かのサービスに並ぶ・・・ということがあります。
人気店に開店前から並ぶ人もいれば、出遅れて長時間待つことになったり、
たまたま通りかかっただけなのにすぐにサービスを受けられたり・・・
同じ価格のサービスを受けるのに費やす時間が違う…なんだか複雑な気分です。

東京ディズニーリゾートは今、コロナ禍で完全予約制の入場なので、
『園内が比較的空いていて待ち時間が短いからいろいろ体験できるので、それはそれで満足』、
というネットのつぶやきを見ました。
収益を考えると複雑ですが、待ち時間が短いことへの顧客満足度は高いようです。

意図しない時間の経過中はいろいろな楽しいことを想像する時間にしよう!
な~んて(^_^;) そんなのんびりしていられない人もいますよね、きっと。

**********
今週のパンダの独り言
[Disneyland] has that thing – the imagination,
and the feeling of happy excitement – I knew when I was a kid.  
W
alt Disney

ディズニーランドにはあるんだよ。
想像力、そしてワクワクする気持ちが。子どもの頃に感じたあの感覚が…

▲ページの先頭へ戻る